パーキンソン症の方のトレーニング 

 60代の要介護1パーキンソン症の方が体験に来られました。

トレーニング前は足に力が入らず、身体が前に傾いた状態で、物につかまらないと歩行が危険な状態でしたが、トレーニング後は、身体に力が入り、立位および歩行が安定しました。歩行指導もさせていただきました。どのような方でも正しいトレーニングをすれば今持っている筋肉に力が入るようになるんです。良くなりたいという気持ちとご本人の努力次第で身体は変わります。

 

 脳疾患後の機能改善トレーニング

 60代、70代の男女で脳梗塞や脳出血をされた方々が、トレーニングされています。デイサービスや病院のリハビリ以外で本格的な機能改善トレーニングが出来るのは、この地域では当店だけです。もちろん、認定インストラクターが個々の身体の状態に応じたトレーニングを提案させていただいております。杖が不要になった、歩行が楽になった、立ち上がりが楽になった、腕が上がるようになった等の嬉しい声をいただいております。

 

脳疾患後の機能改善トレーニング(若年層の方のご利用)

 40代、50代で脳梗塞や脳出血をされた方々のご利用が増えてきています。病院の入院期間が満了したらリハビリする場所が無く困っておられる方はいらっしゃいませんか?そんな方にLALAフィットは最適なトレーニングを提案させていただきます。椅子から立てるようになった、姿勢が良くなった、力が入るようになってきた等嬉しい声をいただいております。

 

人工関節置換をした方のトレーニング

 膝や股関節が悪くて人工関節に置換した方には、筋力トレーニングが必要です。関節を新品に置換したから痛みが取れた、良くなった、という訳ではありません。身体の傾きやバランスが整っていないとまた同じような箇所に痛みを生じてしまいます。現に人工膝関節を入れたのに膝がうまく曲がらない、その周辺の違うところが痛む等の不具合を抱えている方がたくさん見受けられます。正しい筋トレをすれば改善出来る可能性があります。

 

正しいしゃがみ動作が出来ない

 最近、若年層に於いて、正しいしゃがみ動作が出来ない方が異常に多くなっています。

小学生や中学生で既にしゃがめない方がいます。正しい動作が出来ないと将来的には膝や股関節を痛める可能性が大きく、スポーツなどでも故障する原因となる可能性が大きいです。当店では正しい筋トレに加えて、正しい動作の仕方の指導も行っています。